建築士の仕事と資格の情報サイト。建築士の資格と仕事内容をわかりやすく紹介しています。

建築士 業務

        建築士をこれから目指す人へ

        建築士の仕事の内容がわかる!

        建築士に必要な資格内容がわかる!
建築士になるには

建築士になるための情報満載!資格も仕事も手に入れる!

建築士 業務

  スポンサードリンク
 
 TOP >> 建築士の業務
Contents menu
建築士の業務
建築士が行う主な業務内容は、「建築士法」に以下のように明記されている。


【建築物の設計および工事監理】

・建物を設計し、その後設計図書どおりに工事が施工されているかを
 確認する仕事。


建築工事契約に関する事務】

・工事をするにあたって契約の締結に立ち会ったり、施主の代行で各種
 手続きをする。


【建築工事の指導監督】

・工事現場の工程、コスト、安全などを管理したり、指示通りに施工がなされて
 いるかどうかを指導監督をする。


【建築物に関する調査または鑑定】

・老朽度や耐用年数、耐震性などの調査や建築物としての価値を鑑定する。


【建築に関する法令または条例の規定に基づく手続き
の代理等の業務】


・施主がしなければならない、役所への計画書の届出などの手続きを代行する。


また、この中で建築士でなければできない業務が「建築物の設計および
工事監理」です。


これ以外の業務については、建築施工技士や技術士など、建築士でなくても
行うことができます。

この資格を活かせる会社を見てみる  バイトで探す
 スポンサードリンク

建築士の仕事情報

  建築士とは

  建築士の仕事

  建築士の業務

  建築士に向く人

  建築士年収と給料

  建築士の活躍の場は

  建築士で独立開業方法

  建築士にふさわしい適性

  建築士の求人情報

建築士の資格情報

  建築士の資格について

  建築士受験資格(詳細)

  建築士の合格率

  一級建築士の受験資格

  一級建築士の試験

  二級・木造建築士の受験資格

  二級・木造建築士の試験

  二級建築士の学科は独学で

  建築士の優遇措置

  構造設計・設備設計一級建築士

Information

  サイトマップ

  当サイトについて

  リンク集

Copyright (C) 建築士になるには All Rights Reserved