建築士の仕事と資格の情報サイト。建築士の資格と仕事内容をわかりやすく紹介しています。

建築士 適性

        建築士をこれから目指す人へ

        建築士の仕事の内容がわかる!

        建築士に必要な資格内容がわかる!
建築士になるには

建築士になるための情報満載!資格も仕事も手に入れる!

建築士 適性

  スポンサードリンク
 
 TOP >> 建築士にふさわしい適性
Contents menu
建築士にふさわしい適性
建築士に求められるものは、社会的責任感、つまり社会的責任感が強いことが
求められます。


特に建物は大小を問わず、社会性を有するものだけに、建築士にはその建築、
地域、環境に対して、モラルを持って取り組む姿が要求されます。


建築士にはコンサルティング、設計、工事監理など、さまざまな仕事があります。


建築士は顧客や施工者との打ち合わせなどが多い職業なので、聞き上手、
説明上手という能力が必要です。


また、設計に関しては、数字に強く、図面を見て具体的にイメージできる能力
問われます。


構造や設備設計は、分析力や計算能力に優れた技術者タイプ
向いています。


監理業務は各施工業者をまとめる管理能力が要求されるため、人と協調関係
保てるタイプが向いているでしょう。


いずれにしても、建築士はマルチな能力と視点が要求されます。


通常、建築士が一人前に仕事がこなせるようになるには、
最低10年の経験
必要といわれています。


建築士の資格試験も安易でないことを考えると、建築士になるタイプは、まずは
コツコツと努力することが苦にならず、夢を持って取り組める行動派タイプが
なにより建築士に向いているといえるでしょう。

この資格を活かせる会社を見てみる  バイトで探す
 スポンサードリンク

建築士の仕事情報

  建築士とは

  建築士の仕事

  建築士の業務

  建築士に向く人

  建築士年収と給料

  建築士の活躍の場は

  建築士で独立開業方法

  建築士にふさわしい適性

  建築士の求人情報

建築士の資格情報

  建築士の資格について

  建築士受験資格(詳細)

  建築士の合格率

  一級建築士の受験資格

  一級建築士の試験

  二級・木造建築士の受験資格

  二級・木造建築士の試験

  二級建築士の学科は独学で

  建築士の優遇措置

  構造設計・設備設計一級建築士

Information

  サイトマップ

  当サイトについて

  リンク集

Copyright (C) 建築士になるには All Rights Reserved