建築士の仕事と資格の情報サイト。建築士の資格と仕事内容をわかりやすく紹介しています。

建築士 資格

        建築士をこれから目指す人へ

        建築士の仕事の内容がわかる!

        建築士に必要な資格内容がわかる!
建築士になるには

建築士になるための情報満載!資格も仕事も手に入れる!

建築士資格

  スポンサードリンク
 
 TOP >> 建築士の資格
Contents menu
建築士の資格
建築士資格には、「一級建築士」「二級建築士」「木造建築士」という
3つの種類があります。



■一級建築士■

国土交通大臣の免許を受け、一級建築士の名称を用いて、設計、工事監理の
業務を行う者

【一級建築士の業務範囲】

すべての建築物にかかわる設計と工事監理を行うことができる。

高さが13mまたは軒の高さが9mをこえるもの

鉄筋コンクリート造(RC)鉄骨造(S)などで延べ面積が300uを超えるもの



■二級建築士■

都道府県知事の免許を受け、二級建築士の名称を用いて、設計、工事監理の
業務を行う者

【二級建築士の業務範囲】

大規模の建築については制限が設けられているため、主に一般の住宅や小
規模の共同住宅などを中心に、設計や工事監理を行う。

高さ13mかつ軒高9mまで、延べ面積300uまでの建築物を扱うことができる

鉄筋コンクリート造(RC)鉄骨造(S)などで延べ面積が30uを超え
   300u以内のもの



木造建築士■

都道府県知事の免許を受け、木造建築士の名称を用いて、設計、工事監理の
業務を行う者

【木造建築士の業務範囲】

階数は2階までの木造建築物に限られ、高さ13mかつ軒高9mまで、延べ面積
300uまでの建築物を扱うことができる。

二級建築士の学科試験に合格できる勉強法
建築士の仕事情報

  建築士とは

  建築士の仕事

  建築士の業務

  建築士に向く人

  建築士年収と給料

  建築士の活躍の場は

  建築士で独立開業方法

  建築士にふさわしい適性

  建築士の求人情報

建築士の資格情報

  建築士の資格について

  建築士受験資格(詳細)

  建築士の合格率

  一級建築士の受験資格

  一級建築士の試験

  二級・木造建築士の受験資格

  二級・木造建築士の試験

  二級建築士の学科は独学で

  建築士の優遇措置

  構造設計・設備設計一級建築士

Information

  サイトマップ

  当サイトについて

  リンク集

Copyright (C) 建築士になるには All Rights Reserved