建築士の仕事と資格の情報サイト。建築士の資格と仕事内容をわかりやすく紹介しています。

一級建築士 受験資格

        建築士をこれから目指す人へ

        建築士の仕事の内容がわかる!

        建築士に必要な資格内容がわかる!
建築士になるには

建築士になるための情報満載!資格も仕事も手に入れる!

一級建築士 受験資格

  スポンサードリンク
 
 TOP >> 一級建築士の受験資格
Contents menu
一級建築士の受験資格
一級建築士の受験資格は、学歴と実務経験年数の組み合わせが、

条件を満たして必要があります。



二級建築士か設備建築士を現在取得しているのであれば、学歴は問わず

一級建築士の受験資格を得ることができます。



まず、卒業する学校で修了する指定科目

(国土交通大臣が指定する建築に関する科目)とその単位を確認しましょう。



指定科目の単位数は、学校の種別や、学部・学科によって違いますので、注意が

必要となります。



つまり、この学歴の内容によって、受験用件の実務経験年数が変わるということ!



たとえば同じ建築・土木の課程であっても、4年制大学卒は2年以上、2年制短期

大学では4年以上の実務経験が必要となります。



◇一級建築士の受験資格者◇


@ 大学の建築学科又は、土木学科卒業者で建築実務通算2年以上の者。

A 3年制短大の建築学科又は、土木学科卒業者で建築実務通算3年以上の者。

B 2年制短大の建築学科又は、土木学科卒業者で建築実務通算4年以上の者。

C 二級建築士として建設実務通算4年以上の者。

D その他建設大臣が特に認める者。


建築士受験資格(詳細)はこちら
スポンサードリンク

建築士の仕事情報

  建築士とは

  建築士の仕事

  建築士の業務

  建築士に向く人

  建築士年収と給料

  建築士の活躍の場は

  建築士で独立開業方法

  建築士にふさわしい適性

  建築士の求人情報

建築士の資格情報

  建築士の資格について

  建築士受験資格(詳細)

  建築士の合格率

  一級建築士の受験資格

  一級建築士の試験

  二級・木造建築士の受験資格

  二級・木造建築士の試験

  二級建築士の学科は独学で

  建築士の優遇措置

  構造設計・設備設計一級建築士

Information

  サイトマップ

  当サイトについて

  リンク集

Copyright (C) 建築士になるには All Rights Reserved