建築士の仕事と資格の情報サイト。建築士の資格と仕事内容をわかりやすく紹介しています。

二級建築士 試験 木造建築士 試験

        建築士をこれから目指す人へ

        建築士の仕事の内容がわかる!

        建築士に必要な資格内容がわかる!
建築士になるには

建築士になるための情報満載!資格も仕事も手に入れる!

二級建築士 試験 木造建築士 試験

  スポンサードリンク
 
 TOP >> 二級・木造建築士の試験
Contents menu
二級・木造建築士の試験
建築士の2級・木造建築士試験も、平成21年の試験から、受験資格の要件が
変更されました。


でも、「学科試験」「設計製図の試験」は従来通りの方式で行われます。


まず、学科試験は、学科TからWまで、各25問の総計100問、5肢択一の
マークシート方式です。


試験時間は午前が学科T(建築計画)と学科U(建築法規)で3時間、
午後が学科V(建築構造)と学科W(建築施工)で3時間の合計6時間、
4科目の各25点の配点です。
試験区分 試験範囲 問題数 所要時間
 学科T(計画)  計画原論、計画各論、
 建築設備、建築史等
 25問  3時間
 学科U(法規)  建築基準法、建築士法
 などの関連法規等
 25問
 学科V(構造)  構造力学、各種の建築
 一般構造、建築材料等
 25問  3時間
 学科W(施工)  建築施工、工事監理、
 躯体工事、仕上工事、
 建築施工、工事監理、
 躯体工事、仕上工事、
 25問
スポンサードリンク

二級・木造建築士 設計製図の試験


二級建築士の「設計製図の試験」の課題は、木造あるいは鉄筋コンクリートの
2階もしくは3階建住宅が中心で、試験時間は4時間30分。


二級建築士の設計製図の試験は事前に公表されますが、具体的な敷地、
設計条件、要求図面などは試験当日に問題と一緒に提示されます。


ただし、木造建築士の試験では、課題発表時に、要求図面の種類とその
縮尺が併せて公表されます。
二級建築士の学科試験に合格できる勉強法
建築士の仕事情報

  建築士とは

  建築士の仕事

  建築士の業務

  建築士に向く人

  建築士年収と給料

  建築士の活躍の場は

  建築士で独立開業方法

  建築士にふさわしい適性

  建築士の求人情報

建築士の資格情報

  建築士の資格について

  建築士受験資格(詳細)

  建築士の合格率

  一級建築士の受験資格

  一級建築士の試験

  二級・木造建築士の受験資格

  二級・木造建築士の試験

  二級建築士の学科は独学で

  建築士の優遇措置

  構造設計・設備設計一級建築士

Information

  サイトマップ

  当サイトについて

  リンク集

Copyright (C) 建築士になるには All Rights Reserved